入浴でスキンケア

投稿日 by 運営者

アトピーになってしまった時の肌の状態をご存知でしょうか。アトピーの症状は人によって、症状が出る原因が異なります。とは言え、アトピーの方の肌の状態はアトピーでない方の肌と比べると肌を保護するためのバリア機能が著しく低下した状態であると言えるでしょう。そのため普段、ほこりや汗など肌にとって外敵とされるものから保護しているはずが、バリア機能が低下しているため、守り切れなくなってしまうのです。したがって、そのまま肌に通してしまうということになります。汗がアトピー症状の原因になることから分かるように、スキンケアとして肌をきれいに保つ必要があるのです。

泡立て具体的にアトピーの方が気を付けておきたい入浴におけるスキンケアの仕方は、肌に優しく接することです。体を洗う時は、ボディソープを使います。この時に人によっては、よく泡立てるために硬い繊維のもので泡立てる方もいます。しかし、これはアトピーの方には特に厳禁であると言えます。なぜならアトピーは刺激によっても、症状を引き起こす可能性が高いからです。

そのため、体を洗う時には手であらかじめ泡立てておいた状態で使うようにしましょう。また、泡立てるのが苦手な場合には、泡タイプのボディソープを使うのも良いでしょう。このようにして、症状が起こらないようにするためにも入浴時のスキンケアに気を遣うようにすることが大切なことです。